ロックとお酒とバイクを愛するロマネスクのマスターは、レッド ツェッペリンとスズキのバイクがお気に入り!

ウツボのくさや

ウツボのくさや

画像の説明

もう何年も夏に旅行してませんが、ロマネスクをやってた頃は毎夏、仲間と伊豆七島へ出かけたものです。

その前年の神津島では、若者のドンチャン騒ぎについていけず、もっと静かな式根島へGO!

さて、式根島も夜がふけてきて「探検しよう!」ということになり海とは反対のほうへ繰り出しました。
私は初めての土地でも、わりと嗅覚がイイのです。つまり、おいしい店を探し当てるのがウマってこと。

案の定、畑沿いの道の先には民家風の建物にひっそりと「赤ちょうちん」がぶらさがっていました。

中は以外と広くて、ほとんどが地元のお客さんです。壁に掛かった品書きを見ると、おおッ!いろいろと旨そうなモノが!!

・・・・ただ、どれにも値段が書いてない!!!私たちは、一見してヨソ者であるのがバレバレです。
「ボラれたらどーしよう?」

で、とにかく恐る恐る飲み始めたのですが、酒も魚も皆ウマイ!途中で一回お会計を締めてもらう計画だったのが、もう、どうでも良くなってしまったのでした。

いちおう、ボラレた場合の金額をみんなで予想したりしてスリルを楽しみながら、気になっていた「ウツボのくさや」をオーダー!

ウーン!これがまた、ナンとも!
飛び魚のくさやも旨いですが、これは精が付きそうですよ。生きてる時の姿を想像しただけで、滋味あふれてきます。それがまた、島の焼酎によく合うんだ。

そんなコンナで大騒ぎしましたが・・・・お勘定は?・・・・
「東京だと、まあ、コレくらいかな?」という予想金額の三分の一で、みんなビックリ!

でも、考えてみたらウツボって、この時のくさやしか食べた事無い!
今度、ウツボ料理、ぜひ挑戦したいものです。

おつまみの目次に戻る___エッセイの目次に戻る___HOMEに戻る___お酒の目次へ

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional