ロックとお酒とバイクを愛するロマネスクのマスターは、レッド ツェッペリンとスズキのバイクがお気に入り!

ジョン・ボーナムのT型フォード2

ジョン・ボーナムのT型フォード2

ジョン・ボーナムの愛車だったT型フォード「Andy’s Instant T」について、その後海外のサイトを調べていて、いろいろなことが分かってきました。

2000年9月30日の書込みです。
「Custom Car 創刊30回記念号」にこの車のことをレポートした、ハンドルネーム「40Stude」さんによると、 「Andy’s Instant T」のジョン・ボーナムの次の所有者はAlan Spittleさん。

Alanさんは後に、フォードのディーラーであるMeteorさんに売却。
20年以上の間モーズリー(バーミンガム)にある、Meteorフォード・ガレージのショールームに展示されることになります。このとき、'Andy's'の文字が'Meteor's'と、書き換えられた。

これをAlan さんが再び買い戻して、'Meteor's'の文字を'Andy's'に戻した。その後AlanさんがBruce Screenさんへ売却した。

別の書込みによると、「Andy’s Instant T」はMeteorフォード・ガレージののショールームで、20年間ほこりまみれだった、とも書かれています。
どちらにしても、エンジンを掛けたことはほとんど無かったようです。

モーズリーのフォード・ディーラーもバカなことをやったもんです。
'Andy's'の文字は、描いたのはArt Cruz さんですが、
これは、カスタムビルダーとしてのアンディーのサインのようなもの。
それを描き直すなんて・・・・・

Andy’s

Bruceさんはかなりエンジンに手を加えたか、乗せ換えたかしたみたい。
そして、その後Bruceさんがどうしたか?は不明なのですが、
2009年の時点では、Rowley Regisさんという方がオーナーらしい?

「Andy’s Instant T」の情報

£25,000だった、とされるが、ジョン・ボーナムが購入した金額か、その後の売買時の金額かは不明。
当初5,700ccのシボレーエンジンを搭載し、最高速度は時速140マイル。
現在、エンジンは最新、最大のシボレーのV8に乗せ変えた可能性もある。

と、ここまで分かったところで海外のホット・ロッド関連の掲示板を検索したところ、
今まで見たこと無い写真を発見。
掲示板のスレッドは「c-cabs」。c-cabとは「Andy’s Instant T」のベースとなった「C-Cab Ford Model T」のことです。

投稿した人は、ボンゾの「Andy’s Instant T」を所有していた!と書いています。
そして、この写真は「Andy’s Instant T」を2000年に二回目に売った時のものだと書いてます。おッッ!エンジン上部のスーパー・チャージャーが変更されています。

2000年

写真はもう一枚あって、1976年に初めて「Andy’s Instant T」を購入した時のものだと書いてます。
そして、車に腰掛けてるのは自分である、と。
ジョン・ボーナムは友人である、とも書いてます。

1976年

自動車ショーで誰でも撮れそうな写真ですが、エンジン、スーパーチャージャーは、
確かに「永遠の詩」の撮影時と同じもののようです。

もし彼が書いることが本当だたすれば、彼がAlan Spittleさん、ということになります。
・・・・と、ここでこの記事を投稿した人のハンドル・ネームを見ると「Al's.C.D.T」さん。
「Location: Worcestershire.UK」ともあります。

ムムムッツ!・・・もしかしたら、この人が「Andy’s Instant T」を
売ったり買ったりを繰り返していたAlan Spittleさんかも。

それにしても、「永遠の詩」が公開された1976年には、ジョン・ボーナムが
「Andy’s Instant T」をすでに売りに出しちゃったのでしょうか?
ラジエター前面の張り紙が解読できれば、すべてが分かるのかも!?

ジョン・ボーナムのT型フォード1」で紹介したように、
ガーデンセンターの経営者である現在のオーナーが、ジョン・ボーナムの遺族の理解
を求めて購入した、という話しとも矛盾があります。

・・・・・・謎は深まるばかりです。

ジョン・ボーナムのT型フォード1は、こちら


レッド・ツェッペリン館へ


クルマの目次に戻る_____エッセイの目次に戻る_____日本公演へ_____HOMEに戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional