ロックとお酒とバイクを愛するロマネスクのマスターは、レッド ツェッペリンとスズキのバイクがお気に入り!

スズキのバイクの名前1

スズキのバイクの名前1

前から不思議に思ってたんだけど、バイクや車の名前って、どうして国内向けと輸出向けで違った名前をつけるんだろう?

各国で商標使用権が問題だったりするんだろうし、それなりの事情はあるのでしょうね。プロがやる仕事なんだから、それなりの市場調査もおこなった結果なんだろうけど?・・・・・
ここでちょっと、私の好きなSUZUKIのバイクを例にとってみましょう。
ジャーン!
まずはSUZUKIをいちやく有名にした1954年から発売されたベストセラーの「コレダ号」
これは、いくらなんでもアメリカでは通用しないネーミングだろうと調べると・・・
スズキ コレダ 1956

おお、意外にも「COLLEDA 250TT」とカタログに載ってます。
「スズモペット」「セルペット」も「Suzumoped」「Selpet 」とシンクロしてますね。

・・・こんな感じなのですが1965年、あの「T20」がデビュー。「T20」のエンジンは1978年「GT250」最終型まで引き継がれます。

この「T20」、アメリカンネームは「X6 Hustler」!!
世界最速クォーターを目指しただけあって、速そうな名前です。
1965X6Hustler.

この頃から.さかんに輸出モデル専用の名称が与えられます。
アップマフラーにした輸出モデルは「Challenger」「 Hill-Billy」などのネーミングになってますね。ベースになった国内仕様はただの「K11」「K15」なんだけど・・・
Suzuki-lineup-

おッ「SUZI」だって! カワイイですね。
ヤヤっ・・・「Crusader」(十字軍)とはまた、スゴい名前つけたものです。


バイクの目次に戻る__エッセイの目次に戻る__HOMEに戻る__レッド・ツェッペリン館へ

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional