ロックとお酒とバイクを愛するロマネスクのマスターは、レッド ツェッペリンとスズキのバイクがお気に入り!

スズキのバイクの名前3

スズキのバイクの名前3

はい。SUZUKIの「T500」の名前が
日本とアメリカでどう違うか?第3弾です

そのあとは、またまたヤヤコしいことになっていきます・・・
1972年に3気筒の「GT550」が発売されたことにより、
国内仕様「T500」は1971年が最終型です

だがしかし!その年に外装を変えて「GT500」として
マイナーチェンジしたのです

GT500

輸出仕様の「T500」は人気が高かったため1975年が最終型です
ところが、その後、輸出仕様車も名称を「GT500」に変え
1977年まで、製造販売されたのでした

しかも、1975年型には「T500 M」と「GT500 M」の2つが存在します
これもおそらく、外装だけの違いだと思います

こうしてGTになってからも、アメリカのカタログには「Titan」
の文字が見る事ができます

GT500

・・・しかし!!
1977年の最終型「GT500B」のアメリカ版カタログには
「Titan」の文字が見当たりません
ウーン? ナゼだ? ナゾだ??

GT500B

おおッ!!このカタログをよーく見ると、
発売当時は47馬力あったパワーが、GT最終型では44馬力まで
落としていますね・・・時代の流れでしょうか?

1973年型のT 500 K から、パワーダウンしています
ちなみに、1971年の国内最終型「GT500」のデータを見ると
47馬力のまま引退したことが分かります

こうしてT500ーGT500シリーズを見てきましたが
国内仕様と輸出仕様にはスペックの違いがあるのでしょうか?
カタログを見るかぎりでは、そんなに差は無いようです

あー疲れた・・・
ここまで読んでくださったあなた、本当におつかれさまでした!


バイクの目次に戻る__エッセイの目次に戻る__HOMEに戻る__レッド・ツェッペリン館へ

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional