ロックとお酒とバイクを愛するロマネスクのマスターは、レッド ツェッペリンとスズキのバイクがお気に入り!

スズキ・ハスラ−400

スズキ・ハスラ−400

えー、またまた今乗りたいバイクっす
まいどのコトながら、また昔のバイクっす
そしてまた、まいどのコトながら、スズキのバイクっす

今日はハスラーのお話を・・・
ズバリ、ハスラ−400が欲しい!
ハスラ−250でもイイけど、やっぱりあのバケモノのような
トルク感のハスラ−400がたまんない!!

ハスラ−400

おっと、いきなりアメリカのカタログで失礼しました
気付いた方もいるでしょうが、そーなんです!
ネーミングが「Hustler」ではなく「Apache」になってるでしょう?

ちなみに、アメリカンネームでは
ハスラー90は「Honcho」・ハスラー185 は「Sierra」・
ハスラー250は「Savage」 となっているのです

そもそもアメリカでは、1965年T20に「X6 Hustler」
って付けちゃったからなァ
その後も T-20 や T-250 はHustlerのネーミングです

でもハスラー250の「Savage」って?・・・・・
90年代の単気筒のアメリカンバイクも「Savage」でした
あれは、国内もアメリカも「Savage」!
あまりにも正反対なバイク同士だとおもうんですがァ?・・・

Savage

ハスラ−400のスペックは 34ph/6000rpm 4.2Kgm/5500rpm
どう思いますか? 「たいしたこと無いなァ」って感じですか?

まあ、じっさい乗ってみれば分かりますって!・・・・・・
あ、そうそう。 初期型のデコンプ無いタイプはキックの時気をつけてね
ヘタすると、足、折りますから。


バイクの目次に戻る__エッセイの目次に戻る__HOMEに戻る__レッド・ツェッペリン館へ

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional