ロックとお酒とバイクを愛するロマネスクのマスターは、レッド ツェッペリンとスズキのバイクがお気に入り!

スズキT350は315ccだった

スズキT350は315ccだった

ムムムっ!「350」を名乗りながら、ボア、ストロークを調べると
61mmx54mmじゃあないか?
輸出専用のSUZUKI T305 Raiderより、ボアが1mm広いだけ。

T 350 Rebel 1969
T 350 Rebel 1969

そして排気量は、正確には315ccなのだ。
完全にエンジンのベースはT250だったのです。

T250
T 250 Hustler 1969

それでもフレームパイプは、大径化して安定性を向上させている。
と、ここで最高出力を見ると、ナ、ナんと33.5ps/8000rpm。
アメリカ輸出用の SUZUKI T350 Revel は、7500rpmで39psを絞り出してるというのに!
これは、ちょっと悲しいですよ。

1970_T350-Rebel_specs

バイクの目次に戻る__エッセイの目次に戻る__HOMEに戻る__レッド・ツェッペリン館へ

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional