ロックとお酒とバイクを愛するロマネスクのマスターは、レッド ツェッペリンとスズキのバイクがお気に入り!

ボクの生まれた1958年1

ボクの生まれた1958年1

ボクの生まれた年は1958年。
1958年といえば、アメリカではキャデラックなんかのデザインがいちばん派手だったころです。リヤのテールフィンもでっかい!

1958 Edsel Pacer

シボレーやキャデラック含むGMでは、1958年モデルを最後にハリー・アール調の荘重なゴシック風スタイルから、派手なテールランプとテールフィンで躍動感を創りだしたビル・ミッチェル時代の幕開けを迎えていたのです。

1959-Cadillac-Cyclone-Concept-

空気力学的には、ほとんど無意味な存在のテールフィンは、当時アメリカ国民の、ジェット機や宇宙ロケットへのあこがれの噴出であり、未来へ向かうアメリカンドリームの象徴でもあったのです。

1959-Cadillac-Cyclone-Concept

テールフィンの高さは1959年モデルで最高潮に達するので、私の生まれた1958年は、その前夜だったわけです。

そして後に1959年は「アメリカンデザインのビンテージイヤー」
と呼ばれるようにったのでした。

1960年代の目次に戻る__エッセイの目次に戻る__HOMEに戻る__レッド・ツェッペリン館へ

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional