ロックとお酒とバイクを愛するロマネスクのマスターは、レッド ツェッペリンとスズキのバイクがお気に入り!

1971年

レッドツェッペリン 日本公演1971年

1971年 9月23日/日本武道館
    9月24日/日本武道館
    9月27日/広島市営体育館ホール
    9月28日/大阪フェスティバルホール
    9月29日/大阪フェスティバルホール

レッドツェッペリンが日本で演奏した全曲目のリストを、
当日のチケットなどといっしょにご紹介します。

まずは、ポスターとチラシから見てみましょう。


レッド ツェッペリンxxxxxxxxxレッド ツェッペリン

カラーのほうは、東京公演のポスターです。
後援の筆頭が、「ニューミュージックマガジン」「ミュージックライフ」を
押しのけて、「平凡パンチ」「アンアン」というのが興味深いですね。
まあ、バカ売れしてたんんでしょう。

チケット料金が、S席2700円 A席2300円 B席2000円 C席1500円とあります。
どうなんでしょうか?
まあ、当時のLPの値段からすればコンなもんかな?という感じはしますが。でも、当時LPって高く感じましたよね。

さて、モノクロの方はキョードー東京のチラシです。
おっ!サミー・デイビスJrの名前が見えます。ウイスキーのCMで売れたのって、あの頃でしたっけ?

ところで、レッド・ツェッペリンの方を見ると・・・
ややッ!東京と大阪だけで、広島の文字が無いぞ!!

フーム、もしかしたら広島公演は急遽決まったのでしょうか?
もうひとつ、小さいチラシがあります。

レッド・ツェッペリン

ウーン、ここにも広島公演の文字がありません。
そういえば、レッド・ツェッペリンは当時日本公演の売上げの一部を広島市に寄付したはずです。

それで、広島市の名誉市民になったとかで、広島市長といっしょに写った
記念写真を見たことがあります。

もしかしたら、広島公演は人気取りを狙ったピーターグラントの
ひらめきで急に決定したのかも?
事情を知ってる方、教えてください!

それでは、レッドツェッペリンが日本で演奏した全曲目のリストです。

1971年 9月23日/日本武道館

レッド・ツェッペリン

Immigrant Song, Heartbreaker, Since I've Been Loving You, Black Dog, Dazed and Confused, Stairway to Heaven, Celebration Day, That's the Way, Going to California, What Is and What Should Never Be, Moby Dick, Whole Lotta Love

(medley incl. Let That Boy Boogie, Hello Mary Lou, Mess of Blues, I'm a Man, Tobacco Road, Good Times Bad Times, How Many More Times, You Shook me)

Communication Breakdown.

1971年 9月24日/日本武道館

レッド・ツェッペリン
レッド・ツェッペリン

Immigrant Song, Heartbreaker, Since I've Been Loving You, Black Dog, Dazed and Confused, Stairway to Heaven, Celebration Day, That's the Way, Going to California, What Is and What Should Never Be, Moby Dick, Whole Lotta Love

(medley incl. Let That Boy Boogie, Cocaine Blues, Rave On, Your Time Is Gonna Come, I'm a Man, The Hunter, Hello Mary Lou, Pretty Woman, How Many More Times, )

Organ solo / Thank You, Communication Breakdown.

1971年 9月27日/広島市営体育館ホール
Immigrant Song, Heartbreaker, Since I've Been Loving You, Black Dog, Dazed and Confused, Stairway to Heaven, Celebration Day, That's the Way, Going to California, Tangerine, What Is and What Should Never Be, Moby Dick, Whole Lotta Love

(medley incl. Let That Boy Boogie, Be-Bop-a-LuLa)

Communication Breakdown.

1971年 9月28日/大阪フェスティバルホール

レッド・ツェッペリン

Immigrant Song, Heartbreaker, Since I've Been Loving You, Black Dog, Dazed and Confused, Stairway to Heaven, Please Please Me ~ From Me To You, Celebration Day, Bron-Y-Aur Stomp, That's the Way, Going to California, Tangerine, What Is and What Should Never Be, Moby Dick, Whole Lotta Love

(medley incl. Let That Boy Boogie, Bachelor Boy, Maybelline, Hello Mary Lou)

C'Mon Everybody, High Heeled Sneakers, Communication Breakdown.

1971年 9月29日/大阪フェスティバルホール
Immigrant Song, Heartbreaker, Since I've Been Loving You,
Black Dog, Dazed and Confused, Stairway to Heaven, Celebration Day, That's the Way, Going to California, Tangerine, Friends, Smoke Gets In Your Eyes, What Is and What Should Never Be, Moby Dick, Whole Lotta Love

(medley incl. Let That Boy Boogie, I Gotta Know, Twist and Shout, Fortune Teller, Good Times Bad Times, You Shook Me)

Communication Breakdown, Organ solo / Thank You, Rock and Roll.


トップへ戻る_____日本公演1972年へ_____HOMEに戻る


各国EPシングル盤へ_____音楽誌表紙へ_____エッセイへ____レコードリストへ

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional