ロックとお酒とバイクを愛するロマネスクのマスターは、レッド ツェッペリンとスズキのバイクがお気に入り!

SUZUKI T305 Raider 1968

SUZUKI T305 Raider 1968

このあいだ、ネットでSUZUKIの古いバイクを調べていたら
ものスゴいホームページに遭遇した
http://www.suzukicycles.org/

おそらく、彼は世界一のSUZUKIマニアだろう!
スウェーデンの人でGSX1400に乗っているらしい

Jarmoさんといってミュージシャンだそう
ホームページにはCDコーナーもあって、自分の作品を販売している

ナニがすごいかって、
SUZUKIの過去の車種ほとんどの資料がある

中でもビックリしたのは、T305 Raider 1968年型だ!
なんでビックリしたかってういと、ボク
このバイク、初めて知ったからです

SUZUKI T305 Raider 1968

タンクのデザインは前時代チックな、サイドがメッキ&ラバー
でもこれが、また美しい!

このタイプのタンクは1971年には、どのメーカーの
スポーツバイクからも姿を消してしまいます

そして・・・サイドカバーには「300」ではなく「305」
のエンブレムが・・・・

もちろん輸出専用車。
当時、輸出車にはT250 HustlerとかT350 Rebelがあったのに
その中間排気量をねらった、ということでしょうか?

と思って調べてみたら、1966年頃には HONDAもYAMAHAも
アメリカ向けに305cc、作ってますねえ
そおかァ、アメリカでは305ccってポピュラーだったんだ

税法とのカラミでしょうか?
ん、まてよ? これらは国内でも販売してたのかな?

Honda Dream CL77 305cc  1966
Honda Dream CL77 305cc 1966

Yamaha YM1 305cc  1966
Yamaha YM1 305cc 1966

お、そーいえばバイクの写真、みんな赤ですね!
アメリカでは、赤が売れてたんでしょうかね?

この頃のバイクって、黒く塗っちゃうと
みんなビジネスバイクに見えちゃうんだけど、
今とちがって、ライトケースなどフロント周りまでしっかりと
塗られた赤メタリックが、ほんと美しいです

ウーン・・・T305、欲しい!

バイクの目次に戻る__エッセイの目次に戻る__HOMEに戻る__レッド・ツェッペリン館へ

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional